2024/5/6~5/12 今週の振り返り

今週は先週に比べだいぶ落ち着いてました。

 

勉強一般

あまり勉強できなかったです。人文科学以外は手を付けてません。

 

資格試験

世界遺産検定の勉強は予定通り進みました。簿記の勉強を放置してしまっているので何とかしたいです。IPAの資格の勉強が億劫になってます。

 

語学学習

英語、フランス語、中国語については単語学習を中心に勉強しました。スペイン語はサボってしまいました。検定試験がないとサボってしまいますね。

 

ICT技術習得

一般のソフト製品からAWSまで幅広く学んでいます。

 

音楽

YouTube上でお気に入りのプレイリストを作ってます。すぐにお目当ての曲を聴けるので良いです。

 

美術

虎ノ門ヒルズで行われているティファニー展に行ってきました。詳細な感想は別に書くかもしれませんが、行ってよかったです。虎ノ門ヒルズは普段立ち寄ることがないのですが、新しくてきれいなところでした。展覧会に訪れるお客さんたちの男女比は2:8くらいでした。女性が多かったです。

 

アニメ

刀語』視聴開始しました。他にも2010年代の懐かしのアニメを改めて視聴しています。毎日の目標視聴数に届かないのが悩みです。時間作りたい。

 

漫画

『ハンター・ハンター』や他の連載中の作品を中心に読んでいます。

 

ゲーム

何週間かぶりに友人とオンラインゲームを楽しみました。

 

映画

今週は未視聴。

 

読書

時代小説、一般小説、評論を手広く読んでいます。今週は目標ページ数に届かなかったのが心残りです。

 

スポーツ

NBAもいよいよ大詰めですね。欧州サッカーではCL決勝でドルトムントVSレアル・マドリードになりました。予想ですが、レアル・マドリードが勝つと思います。

 

 

太陽フレアによる磁気嵐でオーロラが各地で見えるようですね。見れるところに住んでいる人良いなー。

 

 

2024/4/29~5/5 今週の振り返り

仕事とプライベートで忙殺されていました。

 

勉強一般についてですが、日本史と世界史といった人文科学の学習ペースがつかめてきたように思います。一方社会科学はノータッチだったので、どこかで時間を取りたいです。自然科学はまあしょうがないかな。

 

資格試験についてですが、大量にいろいろな試験に出願しています。6月から試験ラッシュです。そもそもなんで6月にこんなに資格試験ってあるんでしょうかね。長いこと不明です。

世界遺産検定の公式テキストが精読で1周ちゃんと回せたので、これからパパっとたくさんインプットに時間を割いていきたいです。宅建の勉強はモチベが上がらずじまいでした。FPの復習はなぜか少しうまくいってます。IPA資格も勉強時間を確保しないと。簿記はとにかくこの1か月間は何よりも勉強を優先したいですね。

 

語学学習についてですが、英検1級を今回受けないと言いつつ、単語学習は1級相当のものをやってます。忘れると怖いのでね。中国語の勉強は相変わらず停滞気味です。HSKもそろそろ受ける準備を進めないといけないのですが。。フランス語は仏検の申込してしまったので、一生懸命勉強して受験料を回収したい。スペイン語は完全にノータッチでした。

 

音楽についてですが、邦楽洋楽共に人気曲をカバーしてます。結構たくさんレパートリーが増えて嬉しいです。エド・シーランとか大体網羅できたのではないかなと。意外とゲームBGMって知ってる曲沢山あるんだなと思った次第です。

 

美術について、イラスト練習の時間を何とか確保しています。正直、そんなに時間取っても自分の人生にリターンがないのですが、生成AIできわどい絵が規制されるようなことがあれば自分で描くしかないので今後のための投資として学んでますね。デザインの勉強なんかは日頃の資料作成にめちゃめちゃ活きるのでイラスト以上に時間を確保したいです。

 

スポーツについて、海外サッカーではレアル・マドリードラ・リーガ優勝しましたね。バルセロナさんはもっと頑張って。。レヴァークーゼンはまだ無敗継続していてヤバいです。ASモナコで南野選手がとても頑張っていて嬉しい限り。また、NBAレイオフではおじさんが主力のチームが全滅しました。若い力が台頭しています。MLBに目を向けると、大谷翔平選手が打撃成績でとびぬけていて活躍が目覚ましいですね。

 

アニメについて、この1週間忙しくて全然視聴できませんでした。来週は少し時間が取れると思うのでまとめて観れるとこまで観たいです。

 

映画についてもアニメと同じです。

 

ゲームについて、オンラインゲームは忙しくて一切できず。もっぱらペルソナシリーズを進めていました。P3Pの女主人公でのプレイは相変わらず新鮮です。

 

漫画について、ハンターハンターを読み進めました。キメラアント編がもうすぐ終わるかな。

 

 

GWで暑くなってきましたが、体調には十分注意していきたいものです。

2024/4/21~4/28 今週の振り返り

資格試験の勉強がたくさんあって色々時間がない今日この頃です。

 

英検1級ですが、結局受験しないことに決めました。そもそも今回の英検1級は新形式になって一発目ということで色々と未知数ですし、新形式一回目ということで甘めに合格を出してくれるという資格試験の文化みたいなものに期待したくもありましたが、敬遠するのが得策なのではないかなと思いました。そもそも世界遺産検定と2次試験の日程が被るのでどっちを優先すると言えば...ですね。

 

世界遺産検定の勉強はだいぶ進みました。今月中になんとか公式テキストの精読1周目を終わらせることができそうです。統計検定はなにも手を付けず。色彩検定に至っては多分6月受けられないので詰んでます。

 

第二外国語の勉強は予定していたよりもあまり進みませんでした。特に中国語は初額の状態からある程度進みはしましたが、その後の成長がかなり鈍化し、勉強してもあまり成果が得られないフェーズに入ってしまったようです。フランス語の勉強はそれなりに軌道に乗せられつつあります。スペイン語はまあ6月に西検を受けようと思ったりしたのですが、結局やめました。西検はかなりマイナーで受けても仕方ないなって。

 

IPA資格は今度基本情報技術者試験を受けるべく邁進してます。宅建の勉強はぼちぼちやってますね。FPの復習も定期的にやらないと忘れるので手を付けてます。

 

ゲームについてですが、ペルソナシリーズはついにP3Pをクリアしました。結構感無量です。エリザベス戦に向けて色々と準備するところまで本当に長かった。ある種の修業のようなものでした。1周目は男主人公でプレイしたので2周目は女主人公でプレイしようと思います。現に少し進めていて、最初の満月ボスまであと少しです。スプラはサブアカも含めてすべてのアカウントでバンカラマッチでSに乗せることができました。ほとんど最短でSに届いたんじゃないかなと思います。途中でトロールとかなり遭遇したけど、頑張れました。スマブラは安定のキャラクターになじみましょうキャンペーン実施中で、アイクやベヨネッタの練習をし始めました。アイクはすぐVIPいけそうな気がするけど、ベヨネッタは時間かかりそうな気がします。こいつ操作難しいですね。他にも複数積みゲーが残ってるので、計画的に処理していきたいところ。

 

読書はあまり時間をとることができませんでした。特にビジネス書は全然読んでないです。これはまずいと思うので、何か読まないと。漫画は『ダンジョン飯』にハマってます。

 

スポーツについて、NBAレイカーズがなんとかナゲッツ相手にスイープを阻止したもののかなり絶望的ですね。一方MLBではドジャースOPSの暴力で暴れてて良いです。海外サッカーの目を向けると、CLベスト4にドイツのチームが2チーム残るという珍しいことが起きました。ただこのメンバーだとマドリーが優勝しそうな気がする。レヴァークーゼンは相変わらず無敗継続すごいです。

 

その他娯楽についてですが、アニメは一旦契約していたサブスクを解約したので、ほとんど視聴できていません。ただまたすぐ復活すると思います。映画は今週は1本だけでした。

 

高等遊民を気取りたいくせに忙しいとか、士大夫像からは大きく外れてますね。週末からせっかくのGWなのでゆっくり過ごしたいと思います。

 

世界遺産検定2級合格体験記

世界遺産検定2級

今年2月~3月にかけて行われていた世界遺産検定2級を受験し、無事合格することができたので備忘録を記しておこうと思います。

 

 

試験の概要

難易度:★★
楽しさ:★★★
ドヤ度:★★
試験形式:CBT

凡例

難易度:資格取得に関する難易度
楽しさ:試験勉強や勉強内容の楽しさ
ドヤ度:資格を取ったことでどれだけドヤれるか
★5段階評価です


試験形式には以下の3種類あります。

PBT:大学などの試験会場に出向き、紙ベースで試験を受ける伝統的な形式
CBT:民間のテストセンターに出向き、会場PCを使って試験を受ける形式
IBT:自宅にある私物のPCを使って試験を受ける形式

学習の動機

とりあえず、直近にある資格試験の中で自分にとって確実に取れそうで、かつある程度メジャーな資格を取得したいと考えました。世界遺産検定は芸能人なんかも結構受けていて、比較的に良く知られていること、大学受験時代の世界史や地理の知識がだいぶ役に立ちそうだということ、小学生時代によく見ていた世界遺産系のテレビ番組の知識が役に立ちそうだなと思いました(世界遺産検定の広報戦略にまんまと乗せられていますね笑)。

 

勉強過程

まず、いろいろな人の合格ブログを読み漁り、おおよその学習計画を立てました。「公式テキスト」や「公式過去問題集」の購入は必須だとあったので買いました。

大体30日弱ほど1日平均1時間くらい勉強しました。はじめの10日くらいで一通り「公式テキスト」を軽く1周しました。そして「公式過去問題集」の一番最初に掲載されている問題を解いてみたところ、25/60でした。正直「こんなところかな」とも思いつつ、一方で「ちょっとやばいかも?」と焦ったりもしましたね。

その後は、「公式テキスト」を大きく4分野に分けて学習しました。4分野の内訳は以下の通りです。

  1. 巻頭国別世界遺産一覧
  2. 世界遺産の基礎知識
  3. 日本の世界遺産
  4. 外国の世界遺産

1について、一日当たり見開き3ページずつ3日で1周しました。「公式テキスト」に書いてある遺産のみ所在する国と地域、遺産がどんなものかをチェックしていきました。

2について、世界遺産の基礎知識は毎日すべての要素をチェックしました。基礎知識分野と後述する日本の世界遺産の単元は苦手だったので、毎日触れるようにしました。

3について、基本的に世界遺産の基礎知識と同じで毎日全ページチェックしました。

4について、毎日40ページずつ勉強していきました。前日に学習した40ページも復習していたので、合計80ページ/日勉強しました。慣れてくるとパッと遺産名や太字になっているところだけ抑えれば良くなってくるので、そんなに負担がなくなってきます。

日々の勉強に加えて、試験のおよそ2週間前、1週間前にも「公式過去問題集」の残りの問題演習もして試験ではどんなふうに知識が問われるのかをチェックしていきました。ちなみにそれぞれ得点は、40/60, 42/60 でした。これと本番の試験結果を見てもらえばわかるように、残りの1週間からでも追い込みを駆ければ、一気に成績は上がります。

 

 

本番状況

本番は都内のテストセンターで受検しました。到着より少々早かったですが、さっさと受けさせてもらえてありがたかったです。もちろん行きの電車の中で知識の最終確認をしましたが、あんまり頭に入らなかったと思います。

試験が始まって、初めの20分でサクサクと問題を進められました。しかし、私が受けた試験は想定していたより日本の世界遺産についての問題が相当細かくて、過去問よりずっと難しかったです。だから思ったよりも解くのに時間がかかりました。その後、10分見直しに費やし、試験開始から30分経ったところで終了しました。早く帰れるのもCBT試験の良いところかもしれません。

 

結果

合格

点数83/100

基礎知識20/20

日本の遺産17/25

自然遺産10/10

文化遺産32/35

その他4/10

 

日本の遺産について間違えすぎですねー笑。試験本番直前は「まあ9割は取れるやろ」と思っていましたが、日本の遺産で大幅に失点してしまいました。これは明らかに日本の世界遺産について対策不足だったことが表れていますね。日本の遺産については公式テキストの太字部分をなぞるだけではだめだということが分かりました。筆者が日本の遺産にあまり興味がないということもあり、「興味がないことは勉強したくない病」を発症してしまっていたことが原因です。その他の分野については何をどう失点してしまったのかよくわかりませんでした。

 

勉強法について

勉強過程のところでも書きましたが、この勉強法が自分にとっては良かったと思います。これから学習する人向けにアドバイスをするならば、強いてあげるとすると、過去問演習をした際に、しっかり問題の出題傾向を確認することだと思います。どんな風に知識が問われるのかをチェックしておいて、それを「公式テキスト」を用いて学習している際にも常に頭に入れておきながら暗記していくと、だいぶ得点力が向上すると思います。

 

これからの世界遺産検定との向き合い方

次の世界遺産検定1級は受験しようと思っています。

 

 

 

 

 

2024年3月の消費コンテンツ

消費コンテンツ一覧

読書

映画

アニメ

マンガ

ゲーム

資格試験

 

人生を変えるようなコンテンツ

すごくよかったコンテンツ

  • FP2級

触れて良かったコンテンツ

微妙だったコンテンツ

もう関わることがなさそうなコンテンツ

なし

 

今月のハイライト

戦場のメリークリスマス

 いわゆる戦メリ。坂本龍一氏の追悼に合わせて公開されていたものを観た。映画自体の感想を一言で表すのならば、「セリフが聴き取りづらい・・・」ということ。とにかく登場人物のセリフが聴き取りづらく、画面上で何が起きているのかを追っていくことが難しかった。昭和の軍人は聴き取りづらいくぐもった話し方をしていたのか、はたまた当時の映画技術が不鮮明な音声という結果を生み出してしまったのか、はたまたその両方なのかわからない。ただ一つはっきり言えるのは「あまり物語が頭に入ってこなかった」という事実だけだ。

 出演者の中にはのちに巨匠になる北野武氏もいたことすら知らなかった。ひょっとすると観る前のリサーチが必要な作品なのではないかとも思った。あまりにこの作品のことに対して無知過ぎたのも良くなかったのかもしれない。

 ちなみに音楽はすごい好き。

 

マリア様がみてる1期

 超名作。名前は知っていたけど今まで視聴したことがなかった。時間もあるし、一気に観ることにした。1話がいきなり学園祭から始まったので、登場人物の置かれた状況と人間関係を把握することに若干苦労したが、それでも3話くらいから物語の全体像を認識することができた。

 好きなキャラクターは主人公の祐巳。浮世離れした山百合会のメンバーの中にあって、彼女の持つ庶民的で親しみやすい雰囲気が物語への没入感と刺激を与えてくれる。

 聖地巡礼に行くくらい好きな作品だ。

 

FP2級

 合格発表が3月であった。実際に受検したのは1月の試験回だった。今回の試験回は合格率が過去8年くらいで最も低かったと言われるくらいハズレ回だったわけだけどなんとか無事に合格することができた。例年だと合格率が50%くらいなのに今年は30%台って何が起こったんだか。

 正直直前期にあまり勉強できていなかったし、テキスト読んでも腑に落ちないことも多かったしで、受かるとは全然思ってなかった。特に実技試験は過去問すら一回も解いていない。合格は運によるところもあったのだと思う。

 一応今回の資格試験合格体験記もブログで書いてみようかなと考えている。

 

佐々木とピーちゃん

 正直作画も良かったし、1話の社会人パートなどは親近感も湧いてよかったが、後半になるにつれて物語の方向性がカオスになってきて面白くなくなっていった。とりあえず創作物にありがちな要素を全部詰め込んでやろうと思ってできる限り詰め込んだのだと思うが、あまりにも支離滅裂すぎる。異世界魔法少女に異能力者にやりたい放題。

 声優陣や作画が豪華なだけで話としてはチープな内容で期待外れだった。声と絵だけは良いので、もし次作があったら観るかもしれないが多分途中で切ると思う。

 

僕の心のヤバイやつ2期

 市川と山田の関係が確定的になるまでの物語だった。ラブコメは大体の作品が付き合うまでの話だけど、僕ヤバはその後も続いていく物語なのでカップルになるまでの変な引き延ばしがないのが良い。末永く爆発してください。

 

大乱闘スマッシュブラザーズSP

 ダークサムスをVIPに入れることができた。これでサムス2体をVIPに入れたことになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

【スマブラVIPへの道】カズヤ編

カズヤミシマ Wins!

 

【キャラクター概要】

【総評】標準レベル

【キャラクター難易度】☆☆☆☆

【VIP到達への難易度】☆☆☆

(☆~☆☆☆☆☆評価)

 

現在のスマブラSPのオンライン世界を暴れまわっているカズヤですが、初心者が使うのは結構難しいと思います。

 

カズヤでVIPに行くためには基本的に2パターンあります。それは、①最速風神拳を使うタイプ、②単純に立ち回りするタイプ、の2つです。

 

私の場合は①のタイプでした。

 

VIPへの道のり

 

まずトレーニングモードでひたすら最速風神拳を出す練習をしました。YouTubeでなどで最速風神拳のコマンド入力方法などが紹介されていたのでそれらを参考にしました。最速風神拳のコマンド入力は難しいですが、慣れると無意識に入力出来てきます。

 

最風の入力が9割以上の成功率になったら、次は即死コンボの練習です。最風→空N初動のコンボを練習し続けました。CPU8レベル相手に確実につながるようになったらOKです。

 

実戦ですが、コツとしては最風を当てるときは相手の攻撃に被せるように当てにいくと上手く当たります。相手がガン逃げしてくるようならデビルブラスターで攻撃してくるように仕向けましょう。VIP未満であれば間合い管理が上手くない人が多いので飛び込んできてくれます。

 

「風神ステップはいりますか?」という質問を受けますが、個人的には全くできないときにVIPに入れたので使う必要はないです。映えますけどね~。

 

最風を使えるようになるまでは少し練習が必要で大変に感じるかもしれませんが、最風ができてしまえば快適なスマブラ生活が待ってますので、少し苦労しますが頑張って使いこなせるようになりましょう!